OG/OBの研究テーマ

2019年度

  • 修士論文 金子 慧海 (Kaneko, Satomi) 「クエリテンプレートを用いた悪性Webサイト検知手法」
  • 修士論文 佐藤 哲平 (Sato, Teppei) 「ブロックチェーンに関するサイバー攻撃分析とその対策」
  • 修士論文 鈴木 明日香 (Suzuki, Asuka) 「ブロックチェーンにおけるユーザの信頼付与手法」
  • 修士論文 中川 雄太郎 (Nakagawa, Yutaroh) 「HPCsを用いたAndroid端末におけるマイニング検知」
  • 修士論文 渡邊 竣 (Watanabe, Shun) 「IoT機器に対するDoS攻撃の検証と評価 」
  • 卒業論文 市野 樹也 (Ichino, Mikiya) 「スマートコントラクトを用いたIoT機器の効率的な認証手法」
  • 卒業論文 福田 竜央 (Fukuda, Tatsuhiro) 「ブロックチェーンを用いたインセンティブ付与を考慮した効率的なIoT機器ファームウェア配布手法」

2018年度

  • 卒業論文 平井 宏幸 (Hirai, Hiroyuki) 「マルウェアの特徴分析に関する研究」
  • 卒業論文 藤谷 知季 (Fujitani, Tomoki) 「国内外の仮想通貨取引所の実態調査」
  • 修士論文 宣 暢 (Xuan, Chang) 「標的型攻撃に用いられるC&Cサーバの検知に関する研究」

2017年度

  • 修士論文 山本 健太 (Yamamoto, Kenta) 「Gitの履歴を利用したソ­­ースコード内のぜい弱性検知」
  • 卒業論文 金子 慧海 (Kaneko, Satomi) 「Drive-by Download 攻撃対策に向けた RIG Exploit Kit の決定木分析」
  • 卒業論文 渡邊 竣 (Watanabe, Shun) 「ネットワーク符号を基礎としたセキュアなクラウドストレージシステムの評価と考察」

2016年度

  • 修士論文 大家 政胤 (Oya, Masatsugu) 「機械学習を用いたRAT(Remote Access Trojan)の早期検知に関する研究」
  • 修士論文 権田 陽彦 (Gonda, Akihiko) 「閾値を設けた秘匿マッチングプロトコルに関する研究」

2015年度

  • 博士論文 Tran, Thao Phuong 「A Study on security for cloud computing」
  • 修士論文 川口 直人 (Kawaguchi, Naoto) 「マルウェアの機能による分類に関する研究」
  • 修士論文 足立 大地 (Adachi, Daichi) 「ホストベースによる Remote Access Trojan (RAT) の早期検知に関する研究」
  • 修士論文 石黒 陽介 (Ishikuro, Yosuke) 「秘匿条件付きプロフィールマッチングプロトコルに関する研究」
  • 修士論文 本田 仁 (Honda, Jin) 「Drive-by-Download 攻撃予測のための難読化 JavaScript の検知に関する研究」

2014年度

  • 修士論文 安達 貴志 (Adachi, Takashi) 「機械学習を用いたDrive-by-Download攻撃予測について」
  • 修士論文 蒋 丹 (Dan, Jiang) 「Remote Access Trojan (RAT) の検知に関する研究」

2013年度

  • 修士論文 森 俊貴 (Mori, Toshitaka) 「ネットワーク通信アラートを利用した攻撃予測に関する研究」