専門分野

エネルギーシステム工学,エネルギー経済,ゲーミング

 主要経歴

  • 2011年4月- 2012年3月 一般財団法人日本エネルギー経済研究所 研究員
  • 2012年4月- 2016年3月 北海道大学大学院工学研究院 助教
  • 2016年4月- 現在   筑波大学システム情報系 助教
  • 2017年4月- 現在   北海道大学大学院工学研究院 招へい教員(兼務)

 担当授業

  1. 工学システム学類(学部)
    • エネルギー学入門
    • 物理学実験(分担)
  2. リスク工学専攻(大学院)
    • エネルギーリスク評価論
    • リスク工学グループ演習(分担)
    • エネルギーリスク解析演習(分担)
    • リスク工学基礎(分担)
  3. 学外
    • エネルギー環境システム工学特別ラボラトリーセミナー(北海道大学・分担)
    • 環境システム論(慶應義塾大学・分担)

 所属学会

  • エネルギー・資源学会
  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会
  • 日本機械学会
  • International Association for Energy Economics
  • 日本エネルギー学会「エネルギー学」部会

 主要論文等

  • 鈴木研悟: 分野融合的なエネルギーシステム教育のためのゲーミング設計, シミュレーション&ゲーミング, 印刷中, (2017).
  • 田部豊, 内山真理,嶋田遼,鈴木研悟, 近久武美: レドックスフロー電池内の活物質輸送が電流密度分布と性能に及ぼす影響解析, 日本機械学会論文集, 83巻847号, 1-11頁, (2017).
  • 赤澤眞之, 鈴木研悟, 田部豊, 近久武美: 分散協調型コジェネレーションにおける需要家選択の社会最適誘導条件解析, 日本機械学会論文集, 83巻847号, 1-13頁, (2017).
  • M. Huda, K. Okajima, K. Suzuki: Tapping the Potential of Large Scale Solar PV System in Sabah: The Feasibility Analysis, Energy and Power Engineering, vol.9, no.2, pp.108-118, (2017).
  • Y. Tabe, K. Yamada, R. Ichikawa, Y. Aoyama, K. Suzuki, T. Chikahisa, Ice formation processes in PEM Fuel Cell catalyst layers during cold startup analyzed by Cryo-SEM, Journal of The Electrochemical Society, vol.163, no.10, pp.F1139-F1145 (2016).
  • 赤澤眞之, 鈴木研悟, 田部豊, 近久武美: コジェネレーションの分散協調ネットワーク化によるコストおよび二酸化炭素削減効果解析, 日本機械学会論文集, 82巻836号, 1-14 (2016).
  • Y. Aoyama, K. Suzuki, Y. Tabe, T. Chikahisa, T. Tanuma, Water Transport and PEFC Performance with Different Interface Structure between Micro-Porous Layer and Catalyst Layer, Journal of The Electrochemical Society, vol.163, no.5, pp.F359-F366 (2016).
  • Y. Tabe, Y. Aoyama, K. Kadowaki, K. Suzuki, T. Chikahisa, Impact of micro-porous layer on liquid water distribution at the catalyst layer interface and cell performance in a polymer electrolyte membrane fuel cell, Journal of Power Sources, vol.287, pp.422-430 (2015).
  • K. Suzuki, D. Sato, Y. Tabe, T. Chikahisa, Structural optimization of porous flow fields to improve water management ability of PEFC, Proceedings of the 15th International Heat Transfer Conference, Paper no.IHTC15-9116, pp.1-15 (2014).
  • 鈴木研悟, 中西嵩裕, 田部豊, 近久武美: 北海道における風力発電所の分散配置による出力低下リスクの低減効果解析, 日本機械学会論文集, 80巻812号, pp.1-14 (2014).
  • K. Suzuki, Y. Uchiyama, Quantifying the risk of an increase in the prices of non-energy products by combining the portfolio and input-output approaches, Energy Policy, vol.38, pp.5867-5877 (2010).
  • K. Suzuki, D. Masukawa, Y. Uchiyama, Risk in the prices of fossil fuels for Japanese electric utility sector, Journal of Energy and Power Engineering, vol.4, pp.9-16 (2010).
  • 鈴木研悟, 内山洋司: ポートフォリオ理論による輸入原油の価格変動リスク分析, エネルギー・資源学会誌, 29巻2号, pp.14-20, (2008).

 外部資金

  1. 研究代表者
    • 2017-2018年度, 公益財団法人 科学技術融合振興財団 助成金,「エネルギー市場政策検討のための化石燃料代替ゲームの開発」.
    • 2015-2016年度, 科学研究費若手研究(B),「再生可能エネルギーの出力変動対策と熱源低炭素化のための電力・熱統合システムの提案」.
    • 2015年度, 一般財団法人 笹村工学奨励会,「固体高分子形燃料電池の性能・水輸送に対する発泡金属流路の構造影響解析」.
    • 2015年度, 公益財団法人 科学技術融合振興財団 補助金,「討論形式のエネルギーシステム工学教育のためのエネルギー企業経営ボードゲームの開発」.
    • 2012-2015年度, 北海道ガス株式会社 大学研究支援制度,「北海道の地域需給特性と送電系統を考慮した再生可能エネルギーの出力変動対策に関する研究」等.
  2. 研究分担者
    • 2013-2015年度, 環境省, 環境研究総合推進費,「コジェネレーションネットワーク構築のためのCO2 削減・経済性・政策シナリオ解析」(代表者:近久武美).
    • 2012-2014年度, 科学研究費基盤研究(B),「凍結固定化法による固体高分子形燃料電池内の反応および気液輸送機構の解明」(代表者:近久武美).

 受  賞

  • 2016年6月,エネルギー・資源学会 第4回茅賞

 招待講演

  • 関西経済連合会 「次世代層へのエネルギーシステム・ワークショップ」講師(2017年3月)
  • 北海道「エネルギーの地産地消を推進する人材育成事業」日高地区・新エネルギー導入促進研修会 講師(2013年11月)

 学会活動

  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会 エネルギー・環境ゲーミング研究部会 主査(2017年7月- 現在)
  • エネルギー・資源学会 サマーワークショップ幹事会 幹事(2013年4月- 現在)
  • 日本機械学会 2015年度年次大会実行委員会 委員(2015年4月- 2016年3月)
  • 再生可能エネルギー2014国際会議 政策・統合概念分科会 組織委員(2013年4月- 2014年8月)

 社会活動

  • 牛久市 環境審議会 委員(2016年7月- 現在)
  • 帯広市 町内会防犯灯プロポーザル選定委員会 委員(2013年4月- 2014年8月)