P6230073 K32 2101
立地解析
Location Analysis

社会工学類 College of Policy and Planning Sciences
筑波大学 University of Tsukuba

単位 Credits: 2

実施学期 Term: 3

曜日時限 Time: 月3・4 Mon 3 & 4

担当教官 Instructor:
鈴木 勉 Tsutomu Suzuki; 3F1132; Email: tsutomu@sk.tsukuba.ac.jp; Office hour: 月15:00-16:00, 金13:00-14:00

TA Teaching Assistant:
窪田 順次 Junji Kubota; 3F516; Email: jkubota@sk.tsukuba.ac.jp


期末レポート課題

PDF(締切:3月5日(金)17:00)
授業中に実施した課題を返却しています.事務区返却ボックスから持ち帰ってください.

履修に関する注意 Course information

原則として社会工学類都市計画専攻の3年次の学生を対象とする.
授業中に出題,回収する課題を出席点と見なす.

授業概要 Course outline

都市・地域・国土計画の基礎となる空間立地に関する理論と実践について概説する.農業立地論,中心地理論,工業立地論,都市内部システム,競争立地,空間相互作用モデル,順位規模法則などを扱うほか,立地に関わるモデリング演習も行う.

授業内容 Course contents

  1. 立地・空間の最適化モデル
  2. 都市空間立地解析の系譜

教科書 Textbook

特に定めない.

参考書 References

下総薫 (1987): 都市解析論文選集,古今書院.
杉浦芳夫 (1989): 立地と空間的行動,古今書院.
谷村秀彦・梶秀樹・池田三郎・腰塚武志 (1986): 都市計画数理,朝倉書店.
日本建築学会編 (1987): 建築・都市計画のための調査・分析の手法,井上書院.
日本建築学会編 (1992): 建築・都市計画のためのモデル分析の手法,井上書院.
岡部篤行・鈴木敦夫 (1992): 最適配置の数理,朝倉書店.
菅野峰明・安仁屋政武・高阪宏行 (1987): 地理的情報の分析手法,古今書院.
古山正雄 (2002): 造形数理,共立出版.
Okabe, A., B. Boots and K. Sugihara (1992): Spatial Tessellations: Concepts and Applications of Voronoi Diagrams, John Wiley & Sons.
Krause, E. F. (1986): Taxicab Geometry: An Adventure in Non-Euclidean Geometry, Dover.
その他,必要に応じて随時指定する.

成績評価基準 Mark

課題レポート(即日提出,出席に代える)30〜40%及び期末試験(又はレポート)60〜70%による.

Last updated December 1, 2003 Page maintained by Tsutomu Suzuki