P6230073 FH41 064
都市データ分析
Spatial Data Analysis

社会工学類 College of Policy and Planning Sciences
筑波大学 University of Tsukuba

単位 Credits: 2

実施学期 Term: 1

曜日時限 Time: 木5・6 Thu 5 & 6

担当教官 Instructor:
鈴木 勉 Tsutomu Suzuki; 総B704; Email: tsutomu@risk.tsukuba.ac.jp; Office hour: TBA
吉野 邦彦 Kunihiko Yoshino; 3F1111; Email: sky@sk.tsukuba.ac.jp

担当技術職員 Technical Assistant:
小川 明美 Akemi Ogawa; 3E110; Email: ogawa@sk.tsukuba.ac.jp

TA Teaching Assistant:
高森 賢司 Kenji Takamori; 3F1036; Email: s1120533@sk.tsukuba.ac.jp


履修に関する注意 Course information

「統計学」「都市構造論」の先行履修が望ましい.なお,本講義は都市・地域データも用いた演習を含み,課題レポートとして提出することを前提とする.
5月24日は,中央公園の図書館前の広場に15時45分に集合して下さい.PDA配布後、各グループで課題作業を行ってもらいます.第6回の課題書を印刷して忘れずに持参してください.

授業概要 Course outline

都市・地域分析を行う際に必要なデータを用いた現況の把握分析の方法を習得する.(1)データによる都市把握と空間計測手法,(2)多変量解析の手法について講義し,関連する課題について演習を行う.

授業内容 Course contents

  1. オリエンテーション−都市空間を定量的に把握する(鈴木):ベクターデータ,ラスターデータ,スケール,空間単位,1/2,500都市計画図
  2. 総合的指標による特徴分析(吉野):主成分分析の基礎
  3. *都市環境指標の計測(1)(吉野):主成分分析を利用した市町村特徴分類
  4. *都市環境指標の計測(2)(吉野):クラスタリングを利用した緑地率推定
  5. *都市空間指標による地区分類(鈴木):建蔽率・容積率(グロス/ネット)・棟数密度・道路率等の算出方法,クラスター分析,地区特性指標による地区分類
  6. 都市空間指標の計測(鈴木):現地踏査によるPDAを用いた空間計測
  7. *空間回帰モデル(鈴木):重回帰分析による地価推定
  8. *ネットワーク分析(鈴木):ネットワークデータの処理,アクセシビリティ評価
  9. 空間統計学の基礎(吉野):バリオグラムとクリーギング内挿
  10. *空間統計学を用いた空間内挿法(吉野):地理変数の空間依存性

教科書 Textbook

特に定めない.

参考書 References

特に定めない.

成績評価基準 Mark

出席および課題レポートによる.

ダウンロード Download files


Last updated June 7, 2012 Page maintained by Tsutomu Suzuki