HOME >教員・学生の受賞

教員・学生の受賞

  1. Complex Adaptive Systems 2012 Best Theoretical Paper Awardを受賞
    イリチュ(佐藤) 美佳 准教授は, 2012年11月14日-11月16日に, 米国 ワシントンD.C.にて開催されたComplex Adaptive Systems 2012において,論文 "On Fuzzy Clustering Based Correlation" によってBest Theoretical Paper Awardを受賞しました.写真はこちら.(2012.11.18)

  2. CSS2012学生論文賞を受賞
    矢内直人氏(博士後期課程2年,岡本栄司教授研究指導)は,2012(平成24)年10月30日,島根県松江市で開催されたコンピュータセキュリティシンポジウム2012(CSS2012)において,論文名「スタンダードモデルにおける順序検証型多重署名方式」により学生論文賞を受賞しました.
    このシンポジウムはコンピュータセキュリティでは国内最大級の規模であり,114本の論文の中から優秀かつ将来性のある学生を対象とした4本のうちの1つとして選ばれました.写真はこちら.(2012.11.14)

  3. 2011年度日本太陽エネルギー学会論文賞を受賞
    岡島敬一准教授は,「モジュール不具合を考慮したPVシステム信頼性の検討」により,2012(平成24)年5月29日の日本太陽エネルギー学会第2回会員総会において2011年度論文賞を受賞しました.
     当論文賞は,日本太陽エネルギー学会誌に公開された論文の中で特に秀でた論文に贈られるものです.写真はこちら.(2012.5.31)

  4. RE2011優秀ポスター賞を受賞
    長谷川 渉氏(博士前期課程2年,岡島敬一准教授研究指導)は,2011(平成23)年12月5日〜12月7日に幕張メッセで開催された,第6回再生可能エネルギー世界展示会(RE2011)のポスターセッションにおいて行った発表題目「劣化事象を考慮した太陽電池モジュールの信頼性評価の検討」により,2012(平成24)年5月29日の日本太陽エネルギー学会第2回会員総会においてRE2011優秀ポスター賞を受賞しました.
     この賞は,同世界展示会で行ったポスター発表のなかで投票による上位4件が優秀ポスターとして表彰されたものです.写真はこちら.(2012.5.31)

  5. RE2011優秀ポスター賞を受賞
    関口 大介氏(博士前期課程1年,岡島敬一准教授研究指導)は,2011(平成23)年12月5日〜12月7日に幕張メッセで開催された,第6回再生可能エネルギー世界展示会(RE2011)のポスターセッションにおいて行った発表題目「太陽電池モジュールの電圧測定による故障診断法の検討」により,2012(平成24)年5月29日の日本太陽エネルギー学会第2回会員総会においてRE2011優秀ポスター賞を受賞しました.
     この賞は,同世界展示会で行ったポスター発表のなかで投票による上位4件が優秀ポスターとして表彰されたものです.写真はこちら.(2012.5.31)

  6. 平成24年度日本火災学会研究発表会学生奨励賞を受賞
    本専攻を修了した天笠雅章氏(博士前期課程修了(2012年3 月),糸井川栄一教授,梅本通孝講師研究指導)が,平成24年度日本火災学会研究発表会において学生奨励賞を受賞しました.受賞対象となった内容は,東日本大震災時の津波に起因する火災の実態解明と,消防活動時の活動困難要因を分析したものです.写真はこちら.(2012.5.24)

  7. 平成23年度日本エネルギー学会賞(学術部門)を受賞
    内山洋司教授は,2012(平成24)年2月28日に学士会館において,「エネルギーシステム・技術評価に関する研究」の功績により,平成23年度日本エネルギー学会賞(学術部門)を受賞しました.  同賞はエネルギーに関する学術分野において特に顕著な業績を挙げた研究者に対し,一般社団法人日本エネルギー学会より贈呈されるもので,同学会における最高位の賞です. 世界で初めての各種発電プラントの温室効果ガス排出量分析,ライフサイクル評価の理論的発展研究,エネルギーシステムの不確実性を分析するリスク評価など,エネルギーシステム・技術評価に多くの貢献を果たしてきたことが高く評価されました.写真はこちら.(2012.3.8)

  8. Complex Adaptive Systems Best Paper Award を受賞
    イリチュ(佐藤)美佳准教授は、Complex Adaptive Systems (Chicago, USA, 2011年11月1日)において,論文 "Symbolic Clustering with Interval-Valued Data" によってBest Paper Award (Theoretical Award)を受賞しました.写真はこちら.(2011.11.7)

  9. 第20回地理情報システム学会学術研究発表大会優秀発表賞を受賞
    長谷川大輔氏(博士前期課程2年,鈴木勉教授研究指導)は,2011(平成23)年10月15〜16日に鹿児島大学郡元キャンパスで開催された第20回(2011年度)地理情報システム学会学術研究発表大会において,大会優秀発表賞を受賞しました.受賞対象となった論文は,「運行シミュレーションによるデマンド型交通システムの適切な運行形式に関する研究〜茨城県常総市を例として〜」です.本賞は,同大会における優れた研究発表に対して表彰されるものです.写真はこちら.(2011.10.28)

  10. 平成23年度消防防災機器の開発等、消防防災科学論文及び原因調査事例に関する消防庁長官表彰優秀賞を受賞
    本専攻を修了した富塚伸一郎氏(博士前期課程修了(2011年3 月),糸井川栄一教授研究指導)が、総務省消防庁が主催する平成23 年度「消防防災機器の開発等、消防防災科学論文及び原因調査事例に関する消防庁長官表彰」において 「消防職員・消防団員等による消防防災科学論文」部門で優秀賞を受賞しました.表彰の対象は「ヘリコプター空中散水による市街地火災時の延焼遅延効果に関する研究」で、本専攻において修士論文にまとめたものです.写真はこちら.(2011.10.17)
    総務省消防庁の報道発表記事もご覧下さい.(2011.10.21)

  11. 「子どもが元気に育つまちづくり 東日本大震災復興プラン国際提案競技」優秀賞を受賞
    村尾修准教授と,川崎拓郎氏(社会システム工学専攻博士前期課程2年),星知世氏(社会工学類4年),古徳風空氏(社会工学類4年)のグループが提案した復興都市案「記憶の街と夢の結晶プロジェクト ー被災者と子どもたちのための7つの物語ー」が,こども環境学会主催「子どもが元気に育つまちづくり 東日本大震災復興プラン国際提案競技」において,銀賞(優秀賞)を受賞しました.2011年(平成23年)9月25日に表彰式が行われました.写真はこちら.(2011.10.3)

  12. (独)日本学術振興会表彰
    稲垣敏之教授は,平成21年度〜22年度の2年間にわたって独立行政法人日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員(書面担当)をつとめていましたが,平成23年7月31日,同会から「模範となる審査意見を付した専門委員」として表彰を受けました.同会では,審査終了後,学術システム研究センターにおいて書面審査結果の検証を行っていますが,今般の表彰はその検証結果に基づくものです.筑波大学では,9月15日,本部棟において表彰伝達式が執り行われ,山田信博学長より稲垣教授に,日本学術振興会からの表彰盾が手渡されました.写真はこちら.(2011.9.16)
    筑波大学ホームページ「受賞・表彰」掲載記事もご覧下さい.

  13. 三菱財団第42回社会福祉事業・研究助成に採択
    崔唯爛氏(博士後期課程2年)が鈴木勉教授との共同研究で公益財団法人三菱財団第42回(平成23年度)社会福祉事業・研究助成に採択されました.採択された研究テーマは,「高齢者の購買難民化リスクに対する商業施設の適正な配置構造に関する研究」です.この助成は,開拓的ないし実験的な社会福祉を目的とする民間の事業や,開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究に貢献するために助成されるものです.(2011.6.27)

  14. 日本太陽エネルギー学会奨励賞
    尾羽秀晃君(博士前期課程2年,岡島敬一講師研究指導)は,2010(平成22)年11月4日〜5日,郡山市において開催された,日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー協会合同研究発表会で行った講演題目「配線切り替えによるビル壁面太陽光発電システムのミスマッチ損失削減効果の検討」により,2011(平成23)年5月27日の日本太陽エネルギー学会第37回総会において奨励賞(学生部門)を受賞しました.この賞は,同学会での口頭講演で発表された中から,発表内容, プレゼンテーション, 質疑応答において優れた講演に対して, 講演者の今後の一層の研究活動発展を期待して授与されるものです。写真はこちら.(2011.5.31)