HOME >過去の受賞

過去の受賞

  1. 平成22年度自動車技術会大学院研究奨励賞を受賞
    堀米辰弥氏(指導教員 伊藤誠准教授・稲垣敏之教授)が,平成22年度自動車技術会大学院研究奨励賞を受賞しました.自動車技術会での論文発表等の活躍が認められたものです.(2011.3.31)

  2. 筑波大学の2010年度BEST FACULTY MEMBER
    伊藤誠准教授が,筑波大学の2010年度BEST FACULTY MEMBER(「研究」)として認定されました.平成18-20年度に引き続き,平成21-23年度にも研究代表者として遂行している科研費基盤研究(A)の研究,ならびに,計測自動制御学会から論文賞(友田賞)を受賞したことなどが評価されたものです.

  3. 平成22年度 消防防災機器の開発等、消防防災科学論文及び原因調査事例に関する消防庁長官表彰 優秀賞を受賞
    本専攻で2009年度に修士の学位を取得した本田航氏(指導教員 糸井川栄一教授)(現 東京消防庁)が,平成22年度「消防防災機器の開発等、消防防災科学論文及び原因調査事例に関する消防庁長官表彰」において,「消防職員及び消防団員等による消防防災科学論文の部」の「優秀賞」を受賞しました.(写真はこちら).
    総務省消防庁の報道発表記事もご覧下さい.

  4. 1st Runner-Up Awardを受賞
    イリチュ(佐藤)美佳准教授が,20th Artificial Neural Networks in Engineering (St. Louis, USA, 2010年11月2日)において,論文 "Generalized Aggregation Operator Based Nonlinear Fuzzy Clustering Model" によって1st Runner-Up Award (Theoretical Development in Computational Intelligence)を受賞しました.

  5. USMCA2010 Student Awardを受賞
    Md. Faiz Shah氏(博士後期課程2年,村尾修准教授指導)は,2010年(平成22年)10月13日と14日に,神戸市で開催されたInternational Symposium on New Technologies for Urban Safety of Mega Cities in Asia (USMCA2010)において,Student Awardを受賞しました.この 賞は同シンポジウムにおいて優秀な研究および講演を行った若手研究者を表彰するためのもので, 論文名''People's Seismic Risk Recognition in Dhaka and Bangladesh National Building Code (BNBC) 1993''により与えられました(写真).

  6. 住友財団2010年度環境研究助成に採択
    長谷川大輔氏(リスク工学専攻博士前期課程1年)が鈴木勉教授との共同研究で公益財団法人住友財団の2010年度環境研究助成に採択されました.採択された研究テーマは,「都市規模・密度に着目したデマンド型交通導入による環境負荷低減の可能性」です.この助成は,環境問題の解決のためには,多面的アプローチによる分析と様々な対応策の構築が必要であると考え,そのためのいろいろな観点(人文科学・社会科学・自然科学)からの研究に対する支援が行われるものです.

  7. ユニベール財団平成22年度研究助成に採択
    崔唯爛氏(博士後期課程1年)が鈴木勉教授との共同研究で財団法人ユニベール財団の平成22年度研究助成に採択されました.採択された研究テーマは,「ニュータウン縮小期の商業施設の立地変化による高齢者の購買難民化」 です. この助成は,幸福で豊かな長寿社会の整備に向けて「豊かで活力ある長寿社会の構築をめざして」を基本テーマに,社会科学・人文科学・自然科学の諸分野の若い研究者や,福祉の分野で実務に携わっている方々の研究計画に対して助成されるものです.

  8. Outstanding Contribution Awardを受賞
    本専攻の佐藤美佳准教授が,The 7th International Symposium on Management Engineering (2010年8月)でのKeynote Speech " Fuzzy Clusterwise Analyses in High Dimensional Space"に対して,Outstanding Contribution Awardを受賞しました.

  9. 2010年度計測自動制御学会論文賞(友田賞)を受賞
    伊藤誠准教授が,2010年度計測自動制御学会論文賞(友田賞)を受賞しました.

  10. 日本太陽エネルギー学会奨励賞(学生部門)を受賞
    安田健一郎氏(博士前期課程2年,岡島敬一講師研究指導)は,2009(平成21)年11月5日〜6日,長崎市において開催された,日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー協会合同研究発表会で行った講演題目「磁場測定による太陽電池面内の電流分布測定手法の開発」により,2010(平成22)年5月21日の日本太陽エネルギー学会第36回総会において奨励賞(学生部門)を受賞しました。この賞は,同学会での口頭講演で発表された中から,発表内容, プレゼンテーション, 質疑応答において優れた講演に対して, 講演者の今後の一層の研究活動発展を期待して授与されるものです。(写真はこちら

  11. 日本都市計画学会2009年年間優秀論文賞を受賞
    本専攻を修了した大城将範氏(博士前期課程修了(2010年3 月))と鈴木勉教授が、日本都市計画学会2009年年間優秀論文賞を受賞しました(受賞年月日: 2010年5月11日)。詳細については、受賞論文一覧受賞理由を参照ください。

  12. 筑波大学長表彰を受賞
    GPプログラム「達成度評価システムによる大学院教育実質化」の取組みにより,リスク工学専攻が筑波大学長表彰を受けました(2010.3.15)(賞状

  13. 自動車技術会大学院研究奨励賞を受賞
    本専攻の伊藤誠准教授指導下の周 慧萍氏が,自動車技術会大学院研究奨励賞を受賞しました.(2010.3.12)

  14. Best Student Presentation Awardを受賞
    本専攻の佐藤(イリチュ)美佳准教授指導下の桑田智幸氏が,下記の国際会議でBest Student Presentation Award を受賞しました.(2009.12.01)
    著者名:Tomoyuki Kuwata and Mika Sato-Ilic
    論文題目:Self-Organized Similarity Based Kernel Fuzzy Clustering Model and Its Applications
    国際会議名:5th International Workshop on Computational Intelligence & Applications (IEEE SMC Hiroshima Chapter), Hiroshima, November 10-12, 2009.

  15. (社)日本鉄道車両機械技術協会論文誌優秀賞を受賞
    遠藤靖典准教授が(社)日本鉄道車両機械技術協会 の論文誌である「R&m」誌において優秀賞を受賞しました。この賞は,「R&m」誌において掲載された論文のうち,特に鉄道技術の発展に大きく寄与する論文に与えられるもので,論文名「ブレーキ制御の研究・開発」により受賞しました(受賞日:2009.5.21)。

  16. 日本知能情報ファジィ学会奨励賞を受賞
    山城牧人氏(博士前期課程2年,遠藤靖典准教授指導)は,2009年(平成21年)7月15日,茨城県つくば市で開催された第25回ファジィシステムシンポジウムにおいて,日本知能情報ファジィ学会奨励賞を受賞しました。 この賞は,前年度のファジィシステムシンポジウムにおいて優れた講演を行った若手研究者に与えられるもので, 厳正な審査の結果選ばれた2件の奨励賞の一つとして受賞しました。

  17. Student Awardを受賞
    濱砂幸裕氏(博士後期課程3年,遠藤靖典准教授指導)は,2009年(平成21年)10月22日,北海道札幌市で開催されたInternational Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2009) において,Student Awardを受賞しました。 NOLTA2009は,非線形理論に関する国際会議として世界最大規模のものであり,この賞はNOLTA2009において優秀な講演を行った若手研究者を表彰するためのもので, 論文名``Two types Tolerant Hard c-Means Clustering''により与えられました。

  18. Best Paper Awardを受賞
    Jean-Luc Beuchat准教授と岡本栄司教授は、2009年9月スイスのローザンヌで開催されたCHES2009(Cryptographic Hardware and Embedded Systems)において発表した論文" Hardware Accelerator for the Tate Pairing in Characteristic Three Based on Karatsuba-Ofman Multipliers" に対して、Best Paper Awardを受賞した。IACR主催(International Association for Cryptologic Research)の本会議は、暗号のハードウェア実装に関して世界トップレベルのものであり、CHES2007に続いての受賞である。148の投稿論文中の2件の優秀論文のうちのひとつとして選ばれた。 写真はこちら

  19. Excellent Paper Awardを受賞
    イリチュ(佐藤)美佳准教授と,指導学生であるDi Wu氏の共著論文が,下記の国際会議でExcellent Paper Awardを受賞しました.(2009.08.08)
    賞名:Excellent Paper Award
    会議名:The 6th International Symposium on Management Engineering 2009, August 5-7, 2009, Dalian, China
    著者名:Mika Sato-Ilic, Di Wu
    論文タイトル:Fuzzy Cluster Number Selection Based on Alignment Of Similarities